ボディージュエリー

ボディージュエリーとは、別名ダイヤモンドタトゥーともいい
スキングル―と呼ばれる特殊なノリを使い、
専用のラメパウダーでボディーペイントをする新しいボディーペイントです。

肌を傷つけることなく、ジュエリー感覚で楽しめるタトゥーですので、
カワイイものに敏感な方には密かな人気なんですよ。

持続性は1週間~10日程あるので、事前にウェディングドレスに合わせて楽しめます。
結婚式までに時間のある方はセルフネイル感覚で勉強してみてはいかがでしょうか?

ボディージュエリーは肌に合わせて
伸縮するので違和感もありませんし、
肌専用で負担の少ないスワロスキー社の
スワロのようなボディーシールもありますので
簡単に楽しむことも可能ですよ。

ボディージュエリーで目立つ

私がボディージュエリーをした経験は、目立ちたい場面があったからです。
大好きなアーティストのライブに参加をする予定でしたが、
普段のような地味な格好ではライブ会場から浮いてしまうと思ったからです。

そのため、自分で出来る精一杯のオシャレで目立つようにしようとした
結果としてボディージュエリーに挑戦をしてみました。

ボディージュエリー専門店では、手際よく作業をしてくれましたので、
とても早い時間でボディージュエリーを完成してもらうことができました。

露出をするような服装にしていましたので、
その服装に見合うようなデザインのボディージュエリーにしましたので、目立つことができました。
少し恥ずかしいような感じもしましたが、とても目立つことができていると感じることができたので、
とても満足をすることができました。

ボディージュエリーにはたくさんの種類がありましたが、
当時の私は金欠だった事もあり、一番安いものにしました。
そのため、本当にしたいと思うデザインのボディージュエリーをすることはできませんでしたが、
それでも見た目が非常に派手になりましたので、満足をすることができました。

ライブ会場に行くと、それぞれの観客はとてもオシャレなファッションをしていましたが、
私も負けないぐらいに派手なものにすることができたと思います。
ライブ会場にいた人の中でも、ボディージュエリーをしている人は少なくありませんでしたが、
みんなとてもファッションに似合うようなボディージュエリーをしていましたので、みんな目立っていました。

私も、予算に余裕があれば、
もっと目立つボディージュエリーをしたいと思いましたので、
次のライブを機会に、予算を多めにして目立つボディージュエリーをしたいと思います。

専門店に行くことで簡単に出来るオシャレなので、目立ちたい方にはおすすめのオシャレとなります。
予算が少なくても、デザインの種類を選ぶことができますので、予算に合わせた好みのファッションを選ぶことができます。

自宅スクールも夢じゃない!

スクールでしか学べなかったボディジュエリーのプロの技術がご自宅でマスターできる!

⇒ 詳しくはこちら