きれいな花嫁になりたくて

私がブライダルエステを受けようと思ったのは、きれいな花嫁になりたかったからです。私の夢は母が来たウェディングドレスを着ることでした。小ぶりの母と違って156cm53キロだった私は、母が着たドレスをうまく着こなせず、背中やおなかが苦しくてラインもきれいに出ませんでした。

加えて結婚を予定していた彼は170cm55キロと言う体系で、誰が見てもかっこいいジャニーズ系の二枚目でした。そんな彼のお嫁さんとして初めて彼の親戚や友達と対面する結婚式、きれいなお嫁さんと言われたい!色々なエステサロンのお試しに行きどこがいいか迷っている時でした。

町の中心からはちょっと離れたところにあるサロン。体験が終わった途端かけられた言葉は’あなた、本当に痩せる気あるの?ないなら時間の無駄だから帰った方がいい’というものでした。

それまで訪れたサロンでは’一緒に頑張って痩せましょう’とか’大丈夫ですよ!’といった励ましの言葉が主流だったのに対して、かなり厳しいものでした。

でもダイエットを試みてはいつも中途半端に終わってしまっていた私、必要だったのはそんな叱咤激励してくれる指導者だったのです。技術ももちろんさることながら、あんなにだらけていた私が言われた通りに食事も気をつけ甘いものをやめ、彼に、そしてエステの担当者に褒められたくて一生懸命頑張りました。食事日記を毎日詳しく付けて、朝晩と体重計に乗りました。バスなどを使わず職場までは徒歩でと言う風に、無理のない範囲で運動も頑張りました。結果は三ヶ月ちょっとで47キロまで落ち、ドレスもすっきり着れる様になりました。

ブライダルエステに限らず、エステに痩せたいと頼る人は、私がそうだったように自分に甘く言い訳を作り、誘惑に弱いのです。そうでなければエステに通わなくても日々の生活でナイスプロポーションになっているはずです。

根本的な改造が必要なのです。そのために一番強力な助っ人が専門知識があり、叱咤激励してくれ一緒に体系の変化を喜んでくれる指導者です。私はそういう人に巡り合えたおかげで気持ちの改造が出来ました。施術がすんだら’はい、さようなら’ではなくてお茶を飲みながら話が出来たのもよかったです。

時々見せに現れる経営者のマダムが色々高価な商品を勧めてくるのは困りましたが、私にとっては最高のエステでした!

※ 個人的な体験談です。

東京のブライダルエステ人気サロンランキング