ブライダルシェービング選びのポイント

ブライダルシェービングは、『レザーシェービング』と『ソフトシェービング』の二つから、
どちらかの方法で行うことになります。

どちらの方法にもメリットやデメリットがある他、
ブライダルの日取りに合わせてどちらが良いか選ぶことになります。
では、二つのブライダルシェービングについて、詳しく解説していきましょう。

○レザーシェービング

レザーシェービングは、皆さんおなじみのカミソリを使ったシェービング方法です。
現在ではエステサロンでもブライダルシェービングとして推奨されているシェービング方法でもあります。

レザーシェービングのメリットは、何と言っても細かな産毛などもしっかり深く剃ることができるので、除毛の効果が長続きしやすいことです。
そのため挙式まで多少期間があいても綺麗に除毛されたままの状態でいることができますので、余裕を持ってシェービングを行う事ができます。
また、カミソリを使用すると除毛だけではなく肌の古い角質も一緒に剃り落せますので、肌のくすみがなくなり透明感がでて美肌効果もあります。
それにカミソリは小回りが利きますから、鼻や耳といった凹凸のある部分でも綺麗にそれるのも魅力ですね。

ただ、カミソリは金属ですから、どうしても金属アレルギーの人や肌の弱い人には使用できない場合があります。
特に敏感肌の方ですと肌が赤くなってしまったり、かえって荒れて大変なことになる場合もありますので、
事前に金属に耐性があるのかを調べておかなければいけないでしょう。

○ソフトシェービング

こちらは電気シェーバーを使ってのシェービング方法です。
ソフトシェービングは資格がなくとも行えるブライダルシェービングなので、
式場のオプションなどで行ってくれるシェービングはソフトシェービングであることが多いようです。

ソフトシェービングの最大のメリットは、敏感肌の方でも気軽に受けられることでしょう。
また、式が間近に迫っているという方でも受けられるため、時間に余裕がないという方にはおススメです。
ソフトシェービングは資格がいらないため、たいていどこのお店に行っても受ける事ができるのも魅力でしょう。

ただし、こちらはレザーシェービングとは違い古い角質を落とせるほど深く剃る事ができないため、
美肌効果は期待できませんし、除毛効果も長続きしません。
また、電気シェーバーの難点と言いますか、どうしても剃った際の切り口が目立つため、
多少毛が伸びてきた際に肌が汚く見えてしまう場合があります。
またシェーバーは使いまわされることが多いため、衛生面で多少不安が残るでしょう。

ブライダルシェービングは上記のどちらかの方法を選んで行っていくことになりますが、
結婚式までの時間や自身の肌とよく相談して、自分に合った方法で美しくシェービングを行いたいですね。

東京のブライダルエステ人気サロンランキング